TOP >
調布タウン情報 > 「FC東京」withコロナにおける試合の楽しみ方!
タウン情報

「FC東京」withコロナにおける試合の楽しみ方!

FC東京は東京都を拠点としたサッカーチームで、ホームスタジアムになるのが調布市にある味の素スタジアムです。

今年は去年に引き続き新型コロナウィルス感染対策のため人数制限を設けての観戦、緊急事態宣言下では無観客での試合となっておりますが、
FC東京サポーターの熱量は変わらず、青赤ユニフォームを着て今年も精一杯応援しています!

観戦出来る日は、スタジアム外で美味しいランチが買える!『青赤パーク』へ

FC東京をホームスタジアム(味の素スタジアム)で応援するなら、スタジアムで開催されている『青赤パーク』でランチ選びに悩むのも醍醐味の一つ。
応援の為にも、試合前の腹ごしらえが大切ですよね!

残念ながら以前のように「ミニゲーム」や「大型ビジョンでの映像放映やゲーム体験」といったイベントはこの日は開催を見合わせとなっておりましたが、「ケータリングカー」だけは万全な感染対策のもと営業されていました!!


この日の営業されていたのは、以下の店舗でした。(取材日は緊急事態宣言前の4月24日)

・イタリア食堂くってけ亭
・EnKei Food & Wheelz
・Lamb'z
・YASSカレー
・肉山
・本郷ベーカリー
・燻製スギヤ商店
・ROCKET CHICKEN
・EL CAMION by T.Y. HARBOR Brewery
・AND THE FRIET


■青赤パークのオープン時間■ 12:30~14:00(試合日時により変動あり)
今回は、カレーが食べたい気分だったので ”YASSカレー” さんのカレーを購入しました。

”YASSカレー” さんは、事前予約の販売がメインで運が良ければ当日も購入可能という事だったので、当日は急いでお店のもとへ。
運良く予約なしでも、当日券をゲットすることが出来ました☆
肝心のお味は、比較的甘めのルーでお肉のボリューム感をトッピングのネギによってあまり感じさせない、とても食べやすくて美味しいカレーでした。辛い物が苦手な方からお子様にもおすすめです!

ごちそうさまでした♪
試合開始まで少し時間があったので、スタジアム内の売店も少し見て回ってみることに。
飲食系の売店はドリンクの買い忘れや、ランチにもう一品追加したい場合に嬉しい味方です。

そして忘れてはいけないのが、隠れ名物『FC東京勝サンド』
「カセッタ・ルーデンス」と「青赤屋」の2つの売店でしか購入出来ないので、要注意です!

今回はお土産として購入させて頂きました。
その他にも、グッズ売店やガチャガチャコーナーなど、、、試合をより一層盛り上げてくれるグッズを揃えてみてはいかがでしょうか。

アウェイの試合は、オンラインで応援!

J1リーグ戦のアウェイの試合前後(一部ホームゲームでも開催予定)ではFC東京公式YouTubeチャンネルにて、LIVE配信企画
青赤パークオンラインBefore The Match/After The Match presented by めちゃコミック』も開催中!!

※配信日はFC東京オフィシャルホームページにてご確認下さい。https://www.fctokyo.co.jp/
(試合中は音声のみの配信。試合映像はDAZNでお楽しみ下さい。)

DAZNの視聴はこちら!
https://prf.hn/click/camref:1101l38W9/creativeref:1011l20497

お家でリラックスしながら、試合観戦も楽しいですよね。


FC東京の試合のある日は、今だからこそ出来る様々な方法で、試合観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

青赤パーク、その他イベント

住所 〒182-0032 東京都調布市西町376−3
アクセス 京王線飛田給駅より徒歩約5分、西武多摩川線多磨駅より徒歩約20分
入場料 無料
開催日 FC東京の公式サイトにてご確認ください。
https://www.fctokyo.co.jp/
当日の天候状況等により予告なく実施できなくなる可能性がございます。




■FC東京関連URL■
・FC東京応援キャンペーン
・FC東京試合のある日サービス