TOP >
調布タウン情報 > 世界に一冊だけのマイノート作りは、ぜひ『内田平和堂』で♪
タウン情報

世界に一冊だけのマイノート作りは、ぜひ『内田平和堂』で♪

皆さんは印刷屋さんに足を運んだことはありますか?
お店などを経営されている方は、看板やメニュー表などの印刷依頼をされたことがあるかもしれませんが、
個人的には、なかなか関わる機会がなさそうですよね、、、

しかし、つつじヶ丘駅から徒歩5分の場所に佇んでいる『(株)内田平和堂』という印刷会社では、
個人のお客様にもぜひ来てもらいたいという想いから、世界に一冊だけのマイノートの製本が可能なサービスが行われています!
更に、つつじヶ丘を盛り上げるためにも、年に1回つつじヶ丘で開催される『まちゼミ』では、
オリジナルの時計やキーホルダーなどを作る、毎年大人気のワークショップを開催しているそうですよ。

個人のお客様に向けてこのようなサービスを展開している印刷会社は、なかなか無いのではないでしょうか?

2020年の『まちゼミ』はもう開催終了してしまいましたので、まだまだ先ですが、来年までお楽しみを!

また、『(株)内田平和堂』のお知らせページでは、イベント情報などが随時アップされていますので、こちらもぜひご覧下さい。
※写真は今年の2月22日に開催された、『まちゼミ』で使われたキーホルダーのサンプルです。

実際にノート作りを体験してみました♬

今回は、お薦めのマイノート作りを体験!!
その様子をレポート致します。
大きな棚に数多くの紙がずらり!!

ここから自分の好きな組み合わせで、表紙と中紙を選んでいきます☆

表紙ゾーンには、可愛い柄の表紙がたくさんありました♬
数に限りがあるので、一週間程度でほとんど入れ替わっているそうです。

その都度お気に入りの柄で作りたくなりますね♪
中紙にはスタンダードな白い紙から、選挙のポスターなどに使われる "ユポ紙" や、
熨斗紙(のしがみ)などに使われる "奉書"、"美濃和紙" とも呼ばれる "まんだら" など、、、珍しいものまで。
取材時に同行していた、文房具好きの弊社スタッフもテンションが上がる程のラインナップ!

カレンダー表記されているタイプも、ノートを立てれば卓上カレンダーとして使えるのでオススメです☆
本業が印刷業ならではの種類の豊富さ。
こんな貴重な紙を選んでしまったら、一見お値段が張りそうな気がしますが、
マイノート作りはおよそ1,000円で仕上げられます☆

こちらに置かれている紙のほとんどは、自社工場で印刷する際に余ったものを利用しているので、これほどの低コストが実現可能に。
お手頃なので、何冊か作りたくなります!!

普段このサービスを利用する方は、プレゼント用として作ることも多いそう。
バレンタインの時には、男性の方が女性に、、、という方もいらっしゃったんだとか。素敵ですね♪

選べるものは紙だけではありません!!

表紙と中紙が決まったら、今度は "皮" や "リング" といった留め具を選んでいきます。

ファッションと同じように、小物一つでもどれを選ぶかによって、そのイメージはがらりと変わるのでとても楽しい作業に♬
迷った際にはノート製作担当のお兄さんが手助けをして下さいます!

選んだ後は、コーヒータイムでゆったりと♪

素材集めが終わったら、先程のお兄さんに託してノートの形に仕上げて頂きます。
製本にかかる時間は約20分。その間私たちは別室に連れられて、ドリンクをご馳走になりました☆
これもマイノート作りの一環とのこと!嬉しいサービスですね♬


下の写真は、つつじヶ丘商店会 「パオコーヒー」さんの "つつじヶ丘ブレンド" 。
地域のお店の飲み物がメニューに含まれているところに、つつじヶ丘への愛を感じます!!
また、コーヒータイムの間机の上で目に入った "メニュー表" や"コースター" なども、自社工場で印刷したものだそうです。
デザインが可愛いので、気分はお洒落なカフェに来たかのよう♪

歴史ある活版印刷機ギャラリーとしても♬

そして同部屋で一番目に留まるのは、趣のある古い活版印刷機の数々、、、

もちろん存在は知っていましたが、こんなに近くで色んな種類の活版印刷機を見たのは初めてです!
活版印刷機マニアの方にはたまらない空間なのではないでしょうか?

約6年程前の雹がたくさん降った日に、浸水の被害でほとんどの活版印刷機が使えなくなってしまったそうなのですが、
形だけでも残そうとしてらっしゃる辺りには、社長のロマンを感じますね☆

完成したノートはこちら★

お待ちかねのマイノート☆ あっという間に色鮮やかなノートに仕上がりました!
前述した貴重な "ユポ紙" は「水に強いし、書き易いですよ!」と、かなりお薦め頂いたので、もれなく中紙で入っています♪
まだ何専用のノートにしようか決まっていないのですが、初めて"ユポ紙"に書く瞬間が楽しみです!

取材陣2人とも、好きなように好きなだけ選ぶことが出来たので、自分好みに仕上がり大満足♬
お世辞抜きで、またマイノート作りに行きたいと思いました!

目印は可愛いフクロウです☆

『(株)内田平和堂』の昔の屋号「袋屋」から作られた、"ふくろう"が"矢"に止まっている大人気のロゴ。
こちらの可愛いロゴは、昔から変わらず使われているそうです。
そして、もうすぐ創業100年を迎える『(株)内田平和堂』は、活版印刷の大正時代から全自動印刷の現代まで、長い歴史を刻んできました。
印刷機こそ時代に応じて変化してきましたが、つつじヶ丘への愛は変わらず地域の人々に寄り添った老舗印刷会社です。

現在、自社工場には10名程の方がいらっしゃるとのこと。
三代目社長の内田眞一氏は、紙だけではなく、印刷面が平らであれば "ステンレス" の名刺ケースや
"木材" などにも印刷が出来るということを、より多くの方に知って頂きたいと語っておられました。

マイノートをはじめ、個人的にオリジナリティのある印刷物を作りたい際には、一度『㈱内田平和堂』に相談してみては如何でしょうか?
目印は可愛いフクロウです♪

株式会社 内田平和堂

住所 〒182-0005     東京都調布市東つつじヶ丘1-17-2
アクセス 京王線 つつじヶ丘駅より 徒歩5分
営業時間 09:00~18:00
定休日 第一土曜日、最終土曜日、日曜、祝祭日
ホームページ http://www.h-uchida.co.jp/
TEL 03-3300-7301
■内田平和堂に近い物件はここ!「K'S CUBE 301」